ハイウェイでドライブ

ハイウェイでドライブ

ラビットによる車査定の特長と話しやすさ

車査定では、もちろん査定士の方々とやり取りをする事になります。いわゆる口頭での会話を行う事になるのですね。
それだけに査定を受けている方々は、しばしば査定士の方の話やすさを重視している傾向があります。話しやすい方が、自分の要望などを伝えやすいと考えているようですね。

 

査定士の話しやすさは大事

 

車の査定を行っている方々も色々いらっしゃるもので、中には話しづらい方もいらっしゃるかもしれません。例えばAさんとBさんという査定士の方がいらっしゃるとして、Aさんの場合はちょっと話しづらいとしましょう。やや気難しい雰囲気が感じられて、こちらの話を伝えづらい雰囲気だとします。それに対してBさんの場合はとてもソフトで、要望などもきちんと聞いてくれるような人柄だとしましょう。

 

上記のAさんとBさんのどちらの方が良いかと言われれば、やはりBさんではないでしょうか。車買取時にはお店に対して要望などを伝える事もある訳ですから、話しやすい雰囲気は大切ですね

 

とても話しやすい雰囲気の方が多い

 

もしも話しやすさなどを重視したいのであれば、ラビットなどは良いのではないでしょうか。と言うのもその会社に対する口コミを見てみると、査定士の方々はとても話しやすいと感じている方が多いからです。

 

数年前も、ある方がラビットで査定を受けています。その時に接してくれた査定士の方々は非常に話しやすく、要望なども伝えやすい方だったようです。それでその方は、結局ラビットで車売却を行いました。

 

つまりラビットは、話しやすい雰囲気の査定士の方々は多く在籍していると考えられるでしょう。それだけに、気持ち良く車査定を受けられると思います。

 

ちなみに雰囲気に限らず、ラビットに対する口コミでは「従業員の対応が非常によかった」という内容が多いですね。気持ち良く取引をしたいのであれば、その業者はオススメです。

セルシオのオーナーの方々は、たまにそれを売却する事を考えています。いわゆる車買取などを検討している方も、中にはいらっしゃるのですね。
そして車買取りを行う以上は、やはり相場などは知っておく必要があります。相場を知っておかない事には、買取店による金額なども判断が難しいからです。

 

セルシオ売る時に相場を知っておく事の意義

 

例えばセルシオを売却する為に、どこかの中古車ショップで査定を受けたとしましょう。そしてお店から伝えられた金額が、28万円だったとします。
問題はその金額の妥当性ですね。果たして28万円という金額は高いか安いかという問題があるのです。その判断の為には、やはり車の売却相場を知っておく事は必要でしょう。
例えばセルシオの買取相場が35万円などの時には、上記のショップによる金額は少々低すぎると考えられるでしょう。相場よりは7万円ほど低い訳ですから、あまり妥当な金額には見えませんね。
そして極端な例ですが、相場が10万円だとします。その際には、上記の金額は明らかに高めですね。2倍以上も高い金額になっているからです。

 

このような判断をする為にはどうしても相場を知っておく必要があるのですが、一応1つの目安として38万円前後というデータはあります。それはセルシオの買取全般の金額を指します。
つまり買取金額の全体平均が38万前後になっている訳なのですが、残念ながらそれはセルシオの車全般に対する数字です。実際にはもう少し大きなずれが生じているのですね。
というのもセルシオにも、色々な状況があります。年式がやや古めなタイプもあれば、かなり走り込んでいるセルシオなどもあるでしょう。また人によっては、事故を起こしてしまったセルシオをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。
このように状況は様々異なるので、実際の買取金額は最低は5万円で、最高は100万円以上という状況なのです。ですので上記の38万前後という数字は、あくまでも1つの目安になります。

 

セルシオの売却でおすすめの一括査定

 

では現在自分が持っている車の具体的な売却相場はどうすれば把握できるかと申しますと、やはりかんたん車査定ガイドは一番良いのではないでしょうか。あのサイトを用いると、概算金額を算出してもらう事ができます。
何と言ってもその算出の際には、何か面倒なやり取りが発生する事もありません。とても速やかに算出してくれますので、相場を知りたい時にはとても便利ですね。
もちろんかんたん車査定ガイドで、そのまま複数社から査定を受けてみるのも悪くないでしょう。査定効率はとても良いので、個人的にあのサイトはおすすめです。
セルシオを下取りに出す

続きを読む≫ 2015/06/19 16:24:19

車が査定を行っている方々は、しばしば電話を敬遠している事があります。理由は色々考えられますが、電話よりもむしろWEB媒体でのやり取りを希望している方々も多いのですね。
そして買取業者によっては、その要望に応じてくれる事もあります。

 

電話ではなくWEBでのやり取りの要望を出した

 

例えば今から数年ほど前に、ある方がラビットという買取り業者で車が査定をお願いしているのですね。そしてその方は、ラビットに対してちょっと要望を出していたようです。電話を控えて欲しいという要望です。
基本的にラビットの場合は、電話でやり取りをする事はあります。ラビットの公式サイトなどから査定の依頼をした時には、その業者から折り返しの電話などがかかってくる事も多いのですね。
ですので電話が基本になるのですが、上記の方としてはその電話を敬遠したいと思っていたので、ラビットに対してメールにして欲しいとの要望を出したそうなのです。

 

電話ではなくメールでのやり取りにしてくれた

 

では結局ラビットではその方の要望に対してどのように対応したかと申しますと、その方の要望を飲んでいたようですね。つまり電話で連絡をするのではなく、WEB媒体のみでその方に連絡を取っていたようなのです。主にメールを用いて、その方と出張査定に関するやり取りをしていたようですね。
つまり電話でのやり取りを敬遠したいと思っているのであれば、ラビットの場合はそれに応じてくれる訳です。
人によっては買い取り会社からの営業電話などは、敬遠したいと思っている事もあるでしょう。もしも電話ではなくメールを希望しているのであれば、ちょっとラビットにその旨を伝えてみると良いでしょう。上記の方のように、応じてくれる可能性が高いと考えられるからです。

続きを読む≫ 2015/06/10 00:50:10

ホーム RSS購読 サイトマップ